« Love and animal's festivals!! ~1日目~ | トップページ | Love and animal's festivals!! ~最終日~ »

2010年9月22日 (水)

Love and animal's festivals!! ~2日目~

 無事に初日が終わって、とっても多くの方が参加してくださったことに感動しまくっているkangaです。初日だけですでにやってよかったと思ってます。なのであと2日間は勢いでいってしまいましょう!なんとかなる!!
 (Love and animal's festivals!!のイベント内容&詳細はこちらです)

 今日も少し、いや結構重たいです…スミマセン。

06

 「LOVE」

 我が家のチワワの中で最後にやってきたのがサクラ。サクラが4歳で、私のお腹には7ヶ月のrooがいました。rooが宿る前の年、私の住んでる地域でやっとはじまった成犬譲渡という制度。その前までは保健所に引き取られた子犬以外の成犬は全て殺処分されていました。この頃から動物愛護という活動が大きくなっていて子犬以外でもなんとか里親を探せないだろうかという動きが全国的に起きていた頃でした。この話を聞き、すぐに保健所に問い合わせ登録をしました。すでに3チー&1ダックスいたのですが、逆に私の強みはチワワならばこの犬種については詳しくて、たとえ老犬でも持病があっても引き受けられると思っていました。それでもこの時はチワワブームの真っ最中。保健所の人も「さすがにチワワはきませんよ」と言われましたが、私はブーム3年後の行く末を知っていましたから登録だけはすませておきました。犬種指定は基本できないのですが、特殊な場合も可能ということでの仮登録みたいな感じでした。

 その後、1年もたたないうちに突然連絡がありました。「チワワの親子が持ち込まれました」と。持ち込まれたということは飼い主が自らの手で保健所に捨てに来たということです。保健所は里親を探してくれる便利な場所ではありません。それなのに…です。

 最初の電話では「チワワの親子が持ち込まれました」ということだけでした。まず引っかかったのが“親子”という文言。そう、自分のところで生ませた子も含め2匹を連れてきたのです。おばさんだかお婆さんだかが自分が病気になって入院しなくちゃならなくなった。だから連れてきたとの一点張りだったそうです。その日のうちの保健所にいき、直接話を聞きました。
 そこでは子犬は1歳未満なのか、今自分がおかれている現状を理解していないようで職員さんにもジャレ、食事もとっているとのこと。ところが親犬の方は状況をすでに理解し、怯え、食事はおろか水すら少ししか摂れない状態。大部屋の檻に入れれば角に座り動きもしないという緊迫した状況でした。通常の場合は1週間程度かけて、性格(凶暴性などを見るそうです)や健康状況をチェックし、合格すると里親を探し始めるそうですが、今回はそんな時間をかけていたら危険と判断し、私を思い出して連絡したそうです。

 なので普通は一応の選択肢が残ってると思うのですが、私の場合は「引き取るか引き取らないか」の質問はなく、最初から連れてってもらう前提で「いつ来られそうですか?」ということでした。最初の電話では親子一緒にという話も言われましたが、行くと「子犬は子犬というだけで引取りを希望して待ってる人がいる。でも成犬は純血種であっても引き取り手がいないので成犬だけお願いしたい」ということでした。

 すでにお腹も大きくて、3匹もチワワがいる私に大丈夫?とは聞かれたけど、それよりも助けたい、連れてって欲しいという思いのほうが伝わってきました。2日後、正式譲渡のために向かうとシャンプーをしてもらったサクラがいました。名前は前の人がつけたもので変えても慣れるわと言われましたが、混乱しているのに名前まで変えて負担と混乱をさせたくないとそのままに。実はrooにつける予定もあったのですが、先に迎えてしまった。狂犬病の注射を受けてから渡されるのですが、獣医さんがその胸のうちを話してもくれました。そして本来ならばチェックする性格や病気の有無の詳細も調べられないまま渡すことを気にして、でもそこまでまったら衰弱死してしまうかもという葛藤も聞きました。それから周りで成犬でもかまわないと言ってくれる人がいたら是非紹介して欲しいと。

 この保健所では一般市民との触れ合い、飼い方相談などをしていて、人懐っこく元気な成犬は保健所が飼っています。それ以外でも成犬で里親を待ってるたくさんの犬達が外の檻に入れられていました。行きも吠えられましたが、サクラを抱いて帰る時は「どうしてその子だけ?」と問われている気がして苦しかった。今でも犬達の顔が目に焼きついて離れない、声が耳に残って離れないんです…。でも、それしかできなかった。最初は、その後、サクラの正式な里親をさがすつもりでいましたから周りで飼ってもいいという人がいると探してくれた友達もいましたがあまりの衰弱ぶりとサクラが慣れないことに心配でいられなくなり、オットと話し合い自分たちの手で育てることに決めました。

 あれから5年…すっかり我が家の一員です。甘えん坊のサクラですから、本当は1匹で飼ってくれるところが良かったのかも知れません。すぐにrooが生まれるので心配していたのですが、ブリーダー(この方はちゃんとした素敵な方です)さんに「家族っていいことばかりじゃないけど、それでも思いやるのが家族じゃない?それは犬も一緒だと思うわ。たとえ窮屈な生活になっても愛情もって暮らせばいいの。辛いときも楽しいときも家族だもの一緒だわ」って言われてスーッとしました。その後、赤ちゃんのrooを一番かわいがってくれたのはサクラでした。母だったのですから、母性がそうさせるのか他のチワワが見向きもしなくても泣けば近くにいき、髪を引っ張られてもずっと近くにいてくれました。こんな風な写真、サクラしか残ってません。今でもrooの一番の仲良しかも!

************************

 素敵なLOが見られるブログやmixiの日記、CPの日記をこの記事のコメに残してください。必ずお邪魔しますね。その場合のお返事はお邪魔したブログ等にコメで残させていただきます。みなさんのご参加楽しみにしています♪

************************

|

« Love and animal's festivals!! ~1日目~ | トップページ | Love and animal's festivals!! ~最終日~ »

12inch」カテゴリの記事

Love and animal's festivals」カテゴリの記事

SB イベント」カテゴリの記事

コメント

こんばんは・・
2日目も参加です。
残念ながら悲しいお知らせもあります。

不幸なワンコが少しでも救われることを祈ります。

Wonderful dogs
http://wonderful-dogs.com/

さいたま市ブリーダー崩壊45頭レスキュー報告
http://rescue46.cocolog-nifty.com/blog/

一頭でも不幸なわんこが減りますように・・・。

ブリーダーの飼育放棄です。
なんともいたたまれないことですが、これは本当に、定期的に起きています。私のブログはたくさんの方はおとずれませんので、ぜひともkangaさんのイベントに合わせてお知らせしていただけたらと思います。

投稿: me cancoro | 2010年9月22日 (水) 00時17分

2日目もなんとかアップ出来ました

: me cancoro さんのコメントにあるリンク先に行きました
ホントにかなしいこと・・言葉がありません
泣いても解決しないので、まずは自分にできることを探してみます

投稿: めり | 2010年9月22日 (水) 07時52分

KANGAさん…とても勉強になると共に、人間って本当に勝手だな…と悲しい気分になりましたweep


命って何でしょう?
命に大、小はあるんでしょうか?
家族として一緒にいるはずなのに、なぜペットだけが捨てられるのでしょう。
人間の問題で死刑反対を唱える人もいます。その一方で保健所の動物達は悪いこともしていないのに殺されてしまう。
人間って勝手です。でもそれを救えるのも人間なんですよね…coldsweats01


ただかわいがるだけでなく、動物達の現実を知る。今の私にはこれくらいしかできません。
それでも現実を知ってどこかで私も発信できたらいいな…と思っています。こうゆう機会を与えて下さってありがとうございますm(_ _)m

投稿: ウラ | 2010年9月22日 (水) 09時14分

投稿: ウラ | 2010年9月22日 (水) 09時19分

本日もアップしました。
昨日は来訪ありがとうございました!
真ん中のお写真がとっても素敵!
この微笑みを見ていたら
こちらもほほえんでしまいますね。

投稿: 迷子(maiko) | 2010年9月22日 (水) 10時59分

今日からですが参加させてください!
一人でも多くの方にKangaさんの想いが伝わればいいなと思います。今日はバタバタしてるので、簡単ですがすみません(汗
http://yuuy0yuuuy.blogspot.com/2010/09/love-and-animals-festival.html

投稿: yuk* | 2010年9月22日 (水) 12時07分

お久しぶりです。日記読んでびっくりです さくらちゃんはそういういきさつで来た子だったんだねweep

 実はたかこもこういう現状を最近テレビや新聞で知って、もし、いつか犬を飼う事になったら、保健所から引き取りたいと旦那さんと話していたんだ でも、実際どうやるんだろう・・とか、本当にできるかな・・とか正直思っていました。 kanngaちゃんがそれを実践していて本当にびっくりだよ!! うちの「いつか」っていうのは「子供たちが1人でも散歩に行ける」という時期です。 kanngaちゃんの日記で気持ちが固まったよ~

 

投稿: たかぽん | 2010年9月22日 (水) 13時18分

こんにちは。
本日もよろしくお願いします。
ホントに、毎日悲しいニュースが入ってきますね。ものすご~く考えさせられました。
幸せにみんなが暮らせる世の中にしていきましょうね!!
http://kiroiwanwan.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/love-and-anim-1.html

投稿: きろいわんわん | 2010年9月22日 (水) 13時31分

2日目も参加出来た~smile
ぐりんちゃんの記事読んで泣いてしまったweep
ぐりんちゃんって凄いなって改めて思ったよ!
rooちゃんとサクラちゃんめっちゃ可愛いねheart
仲良し大好きが伝わってくるわ~^^

投稿: ゆうきち | 2010年9月22日 (水) 13時44分

複雑な気持ちです。
言葉になりませんが、参加させて頂きました!

是非、自分に出来ることから 初めていきたいと思います!

kangaさん。ありがとうございます。 今はこの言葉しか出てきません。
この企画は、素晴らしいと思います。

http://gumby-nori13.cocolog-nifty.com/gumby/2010/09/love-and-animal.html

投稿: gumby | 2010年9月22日 (水) 14時18分

今日も無事に参加できました。

Kangaさんのお話は、本当にいつも考えさせられます・・・私もいつもペットという定義を深く考えこんでしまい、人間って本当に勝手だなぁ・・・と悲しくなります。
少しでも、不幸な動物達が減りますように、祈ることしかできません。
かくいう私も、我が家のワンコ一匹も満足に幸せにできていない気がします・・・出来る限り、愛を伝えていこうと思います。それが私が出来る唯一の事かなと・・・

http://www.kawaji.com/blog/archives/2010/09/love_and_animals_festivals2.html

投稿: Noanoa | 2010年9月22日 (水) 14時54分

こんにちわo(_ _)oペコッ

今日から参加させていただきます!
改めて命の重み、大切さを考えさせられます。

Kangaさん、素敵なイベント、ありがとうございました。
参加できてよかったです!!

http://tomtom-youandscrapbooking.blogspot.com/2010/09/love-and-animals-festivals-2.html

投稿: tomtom | 2010年9月22日 (水) 15時11分

はじめまして。

マイミクさんのブログでこちらのイベントを知りました。

(大)昔飼っていた愛犬の写真で参加させていただきます。
宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/non-ab1969/entry-10655782438.html

投稿: のんえーびー | 2010年9月22日 (水) 15時19分

2日目も参加させていただきます。
愛情溢れる素敵なLOですね。

最近は無くなりましたが、
港という事もあり我が家の周りには
犬や猫を捨てていく人が沢山いました。
人間の無責任さには本当に涙がでます。

投稿: ろっか | 2010年9月22日 (水) 16時29分

こんにちは!
素敵なイベント開催おめでとうございます!
今年は宣伝のみですが(しかも既に二日目 汗)
ブログで記事をアップさせていただきました。

最終日までがんばってくださいね♪
微力ながら応援しています!

投稿: akilia | 2010年9月22日 (水) 16時51分

2日目も参加できました!

kangaさん、すごいです。
私なんて怖くて保健所に行くことができませんでした。
以前、本で保健所で殺処分される犬の様子を読んだことがあって
その光景が頭から離れずに今でも行けずにいます。
里親募集の動物たちを駅などで見かけると
飼えない環境だからしょうがないんですが
何もできない自分がもどかしくて・・・

普段、何気なく接している実家の犬も
次に会ったら思いっきり抱きしめてあげたくなりました。

http://nejikero.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/love-and-animal.html

投稿: ねじけろ | 2010年9月22日 (水) 16時55分

こんにちは~二日目もがんばりました。

このLOすごく好きです。ROO君もサクラちゃんもとっても
かわいいです。

「成犬」にとってオーナーが変わることはとても
辛いことだと思います。でも生きていける家族が見つかったこと、
それ自体がものすごく幸運なことだと私は思います。

「成犬はなつかない」「しつけが入らない」
ポルビを迎えて散々周りから言われたことです。
でも声を大にして言います。みんながみんなそうじゃない。
むしろ大半の仔はなんの問題もなく生活しています。
いい仔たちに私達ができること、知ってもらうそして迎えてもらう
こと。彼等を助けるのもまた私達人間なのですよね。

投稿: ゆきのじょう | 2010年9月22日 (水) 17時34分

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1587781225&owner_id=9980870

すいません、また貼れませんでした。Mixiはプロフィールを
貼ったほうがいいのかな。

投稿: ゆきのじょう | 2010年9月22日 (水) 17時35分

こんにちわ。
2日目も参加します♪

何だか知らなかったことばかりで、とても考えさせられました。
本当に「知る」ことしか出来ないけれど、最初の一歩ですよね。

素敵なイベントをありがとうございます。
明日までなのが、少し寂しいです。

投稿: コニ | 2010年9月22日 (水) 17時38分

こんばんは☆
何とか参加出来て良かったです。
今こうしてる間も、悲しい出来事が続いているのかと思うといたたまれません…。
本当に微力ながら何かの力になれればと思います。

投稿: かいかい | 2010年9月22日 (水) 17時56分

サクラちゃん素敵な飼い主さんに
出会えてよかったですね(>_<。)
読んでいて涙が出ました(´□`。)°゜。

うちは大好きなゴンの写真を
使って作りました〜( ´艸`)
いつもゴンにあったとき
窓越しで泣いていた
ま〜ちゃんがやっと慣れて
はじめてゴンと外で遊んだときの写真です( '∇^*)^☆
【ブログ】
http://ameblo.jp/puni20070823/entry-10655868092.html

【mixi】
http://mixi.jp/view_diary.pl?guid=ON&id=1587780188&owner_id=21725115

投稿: †プニ姫† | 2010年9月22日 (水) 19時30分

サクラちゃん…。
名前が同じだけに余計に感情移入してしまって
号泣しちゃった。
本当にkangaちゃんに出会えてしあわせだね。
ピンクめずらしい!と(・∀・)ニヤニヤしちゃった。
ピンクと赤でかわいくて優しい雰囲気たっぷりだね!
今日も何とか間に合った~!

投稿: cherry | 2010年9月22日 (水) 20時16分

2日目も参加出来ました。
すごく素敵なOLですね。
kangaさんはすごいです。サクラちゃんは幸せですね。
本当にそう思います。
私に出来る事は、ブログを通して1人でも多くの人に
この現状をわかってもらう事。。。
このイベントに出会えてよかったです。

http://blog.goo.ne.jp/glico1007/e/76c47ca4a103510a55b392c80db96e9d

投稿: デビ | 2010年9月22日 (水) 20時23分

私も、2日目参加できました。
サクラちゃんとrooちゃんの写真、ステキですね。
とっても自然で、とっても愛らしいです。
私もうちのコの写真をもっととっておけばよかった、と今更ながら思います。
http://blog.livedoor.jp/tamie0215/archives/51691063.html

投稿: tamie | 2010年9月22日 (水) 21時07分

サクラちゃんは本当に本当に幸せですね。
残された犬たちの気持ちは想像を遙かに超えるものだと思いますが、そのような犬たちが少しでも減りますようにと祈りながら今日も作りました。
http://pino3190.blogspot.com/2010/09/love-and-animals-festivals.html

投稿: Pino* | 2010年9月22日 (水) 22時27分

ぐりんちゃん、二日目お疲れ様^^
今回どうしても参加したかったので、できてホッとしています。
もしよければ是非足を運んでみてください。
文才ないのではずかしいけど^^;

http://slowlysb.typepad.jp/blog/2010/09/love_ani.html


サクラちゃんも、悲しい生い立ちのワンちゃんだったんだね。
ぐりんちゃん夫婦の判断が、サクラちゃんに
幸せを運んできてくれたんだね^^
優しいピンク色のLOが全てを物語ってるねheart04

投稿: アズ | 2010年9月22日 (水) 22時38分

動物たちにも たくさんの時間が流れて それが みんな 幸せな時間とも限らないんですよね
たくさんの動物たちが 救われることを 願います

投稿: Big mama | 2010年9月22日 (水) 22時54分

*コメントをいただいた全ての方へ*

連日参加してくださった方、急遽作って参加してくださった方、忙しい時間をさいて参加してくださりありがとうございます。
本当に感謝というしか言葉が思いつきません!

遅くなりましたが、LOをアップしてくださった方のブログ、日記にお邪魔できたかと思います。もし来てないよ~という方がいらっしゃったらココに連絡してくださいね。

参加じゃなくてもわざわざコメント残してくださった方、ありがとうございます。本当は個々にお返事すべきで申し訳ないんですが、ここでお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。励みになってます♪

あっという間に最終日ですがどうぞよろしくお願いします!

投稿: kanga | 2010年9月23日 (木) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Love and animal's festivals!! ~1日目~ | トップページ | Love and animal's festivals!! ~最終日~ »