« 第二回☆Crop Party Contest☆ | トップページ | プリマンカイ祭☆第9弾☆第2回・本気のアップ祭り~1日目~ »

2010年9月 2日 (木)

イベントのお知らせ

 初イベントのご案内なのでちょっと長いです。苦手な方はスルーしてくださいね。

 rooが生まれる前、我が家は5匹の犬に囲まれる生活をしていました。犬が好きでチワワが特に好きでブログをやったり、今まで知らなかったペットの置かれてる環境を知ったりという生活。自然と周りには犬好き&チワワ好きな人が集まり生活の中心でした。その頃から考えていることが“将来、自分の人生が落ち着いたらじっくり腰を据えて犬の保護活動やボランティアがしたい”ということ。というのも、特に意識していなくてもテレビや新聞でたまに取り上げられるのでペットが捨てられるという日本の現状を知ってる方も多いと思います。昔は野良犬と呼ばれる雑種で首輪をしていなくてという犬が保健所にというのが多かったのですが、今は野良犬で保健所が出動することは少なく、普通の人が“飼えなくなった”と持ち込みしたり、悪質な業者やブリーダーが“商品にならない”とか“手に負えなくなった”と持ち込むケースがほとんど。中には首輪がついたままだったり、病気や怪我をしているのに手当てをしてもらえなかったりという場合も。だからセンターにはいわゆる純血種と呼ばれる血統書がついていたであろう犬が収容されているんです。純血種の多くの犬達が人の手によって繁殖され誕生するのです。そしてまた人の勝手で捨てられる…。テレビや雑誌で取り上げられブームになって3年後、その犬種が多く捨てられる日本。なかには親とその子供がペットを捨てにくる日本。そんな子供がオトナになったらどんな大人になってしまうのだろうと考えてしまいました。

 その反面、飼い主に捨てられた犬や猫、悪質ブリーダーが放棄した犬達やペットのテーマパークが倒産して行き場をなくした犬猫達を保護し、病院に連れていき、身体を洗い、部屋を用意し、里親が見つかるまで一時預かりをして活動していらっしゃる方も多くいます。rooが生まれて、育児に必死で少しそういう方々のブログを見ることもなかったのですが、数年たって覗いてみると何も変わらず可愛そうなペット達は存在していました。まだこの救われた子達はよかったのかも知れません。こういう活動をするとすぐにぶつかる壁というか思いは“全ての犬(猫)を救える訳ではないという現実”です。それでも救わないよりはいいと私は思っています。命に差があるようで、いつも常に悩みながら活動されています。それでもやっぱり1匹でも救うべきというのが私が行き着いた結論です。ちゃんと活動されているかたは“ペットショップ廃止”や“ネットショップ廃止”など理念と信念をもって活動されています。でも今回はもっともっと根本で単純なこと“ペットとして飼ったら最後の最期まで面倒を見る”“自分より非力な命を大切にする”ってことだと思います。愛が全てです。
 飼う前に少し考えるだけでも違ってきます。
○結婚されてない方は将来結婚しても一緒に暮らしていけますか?
○転勤族の方は転勤になってもペット可能の物件を探せますか?
○新婚さんは子供ができても大丈夫ですか?(親達からの苦言は想像以上のものがあると思ってください。そして子供が動物アレルギーで生まれてくる可能性を考えてください)
○お金がかかるのは最初ではなく日々の暮らしです。病気になっても高額な医療費を払えますか?
○子供の手が離れてペットを迎える年配の方は自分がペットより先に逝ってしまった場合、その後そのペットの面倒を見てくれる方はいますか?
○確かに仔犬、仔猫などの赤ちゃんはカワイイですが、捨てられてそれでも人を必要としている行き場のない動物達ではダメですか?二次放棄の可能性もあるので難しい問題ですがペットショップやブリーダーから買う以外の方法も考えたことはありますか?

 毎年9月20日~26日は動物愛護週間です。これは日本の愛護週間で世界は5月なんですが、世界(アメリカやヨーロッパ)に比べて日本は遥かに発展途上国です。だからまず日本かなっとこの時期に愛護週間があること、ペットをかってない人にも日本の現状を知ってもらえたらと非力ながらアップ祭をやってみようかと思いました。私が今出来ることをしてみようと。

 そこでアップ祭で少しでも多くの方がリンクしてくださって日本にも「動物を愛し、動物と人間の絆を深めることを目的として定められた記念週間」動物愛護週間があり、ペットショップの裏には行き場をなくしたペットがいることを知ってもらえたらと思いました。知るってとっても大事なことですよね。

 ということで、テーマは動物・愛です。ペットを飼ってる方はお子さんとペット(もちろんペットのみ大歓迎)や動物と触れ合っている(動物園や牧場などでの触れ合いも含め)愛のある写真を使ってLOを作ってアップしてください。多くの人に参加していただけると嬉しいのでどうしても動物との写真がないって方は動物モチーフのエンベリやPPを使っての参加も可です。期間は1週間やる自信がなかったので、連休明けの21日~23日までの3日間にしたいと思います。mixiでの参加の場合は日記が全体に見られる状態にして参加ください。ささやかな参加プレもご用意しました。こんな私につきあってもいいよ~という愛ある優しいスクラッパーさんの参加を心よりお待ちしております!

 長くなりましたが最後に“虹の橋”という短いお話しを1つ。

虹の橋


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。




虹の橋のたもと
  
天国とこの世を結ぶ橋がある。

その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。
『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。
大切な動物達は、死ぬとその場所へ行くのです。
そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かいまるで春のようです。

歳をとって、からだが弱っていた者でも、ここへ来て若さを取り戻し、 からだが不自由になっていた者は、元どおりの健康な姿になる。
そして一日中いっしょになって遊んだりしている。
だが、橋のそばにはみんなと様子が異なるものもいるのです。

疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちです。
他の動物たちが一匹また一匹と、それぞれの特別なだれかといっしょに橋を渡っていくのをとても悲しげに眺めているのです。

彼らには特別なだれかなどいない。
生きている間、そんな人間は誰一人現れなかった。
しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、 橋への道のかたわらに誰かが立っているのに気づくのです。
彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがなかった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのです。
そんな彼がポツンと立っていると 、愛されたことがない動物が、どうして一人ぼっちなのだろうとそっと近づいてくのです。

すると、なんと不思議な事が・・・・・・・・・。
愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が互いに近づくにつれ、奇跡が起こるのです。
なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。
この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと大切な動物として。
今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、痛みや悲しみは消え、友はいっしょになるのです。

そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れる事は無いのです。

--- 作者不明 ---

|

« 第二回☆Crop Party Contest☆ | トップページ | プリマンカイ祭☆第9弾☆第2回・本気のアップ祭り~1日目~ »

SB イベント」カテゴリの記事

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

Kangaさん、Kangaさんの強い愛情にぐっと心を掴まれ、考えさせられました。私自身も犬&猫をペットとして飼っている立場にあります。動物虐待のニュースが一時騒がしかった時期には本当に苦しい思いを感じたことを思い返していました。それは児童虐待のそれと何ら変わりはないと私は考えています。ただそこには人と動物の差があり、人には法律で対処でき、言葉でコミュニケーションできる部分があるけれど、動物たちにはないということ。動物の命は操作できるけれど、人間の命(たとえばクローン)は操作してはいけないと約束が出来上がっていること。これは不自然に思います。遺伝子の話までしたらキリがないですが、、そもそも人は全ての生命の営みに手を出してはいけないのだと私は信じています。だから本当に悪徳ブリーダーの話は胸が痛みます。生命とお金(利益)をつなげるなんてもってのほかだと。。
長々とすみません。。ついいつものクセでcoldsweats01
イベントも1日でも多く参加できればと思います!Kangaさん、頑張ってください!

投稿: yuk* | 2010年9月 2日 (木) 01時23分

こんにちは。
CPで今回のイベントを知りお邪魔しました。
うちの(正確には実家の、ですが)愛犬が昨年、虹の橋へと旅立って行ったばかりなので、虹の橋のお話には涙が出てしまいました;
元気で暮らしているんですね、良かった・・

ペット業界のお話、TVなどで知ってはいても、何もできないことを理由に見て見ぬふりをしてきました。
長きにわたって犬と暮らしてきたのに、お恥ずかしい・・
微力ながらなにかのお役に立てればいいな。
ぜひ参加させてください。

イベントに参加するのは初めてなのですが、なにかルールのようなものはありますか?
イベントを宣伝するのに、Kangaさんの記事を一部コピペさせていただいてもよろしいでしょうか?
不慣れでご迷惑おかけするかも知れませんが、宜しくお願いします^^

投稿: めり | 2010年9月 2日 (木) 06時15分

この記事を読んで、色々考えさせられたよ。
うちは、今動物を飼える状態じゃないのでペットはいないけれど、
動物虐待や放棄のニュースを見ると心が痛くなるよ。
イベント、私も1日でも多く参加したいと思います!
事前にブログで宣伝もしたいと思うので、
その時はココにリンク貼らせてもらうね。
私もぐりんちゃんと一緒に頑張るよconfident

投稿: やま | 2010年9月 2日 (木) 07時08分

以前の告知をみていて、ペット飼ってないからどうかなぁって思っていたけど、これなら参加できそう^^
がんばって参加しますよ~。余力があれば完走しよう。

ペットたちの裏の厳しい現実、正直これほどまで!!とびっくりでしたが、でもチェック項目はどれも普通に起こりうることですよね。
そういえば、近くにあったペットの巨大複合施設(ホテルからレストランから完備していたところ)つぶれたわ。。。

うちは姉、弟、伯父が動物育てるのが好きで
金魚すくいの金魚でもびっくりするくらい大きく成長しちゃう・・・
伯父はひよこつりのひよこ鶏になるまで育てて
住宅地では飼えないから郊外のうちの会社で小屋たてて社員で面倒みてました(笑)
最後は野良犬にやられちゃったんだけど><

でもその野良犬ってどこからきたの?って
いきつくとこはそこですよね。。。

投稿: らり。 | 2010年9月 2日 (木) 10時24分

読んでて涙が溢れたわ。動物たちに対するぐりんちゃんの想いすっごく伝わってきたわ。
私もこういう現状を知りながら無力で何も出来ないけどせめてイベントには参加させてもらうね!
人間の勝手で動物たちがどれだけ可哀想な思いをしているか考えただけでも涙がでてくるね。
私の出来ること・・・を考えようと思ったよ。
次ペットを飼うときはそういう場所を訪れて家族にしたいと強く思ったよ。

投稿: ゆうきち | 2010年9月 2日 (木) 13時23分

Kangaさん.
はじめまして。CPから着ました。
ぜひ、参加させてください。

わが家にはフェレットがいました。
ちょうど1年前になくなり、一周忌を迎えようというところです。
ですので、虹の橋の話しには涙があふれてしまいました。

1周期の記念に、彼女の作品をLOにしてみたいと思います。
宜しくお願いします。

投稿: く~ | 2010年9月 2日 (木) 14時23分

ぐりんちゃん、告知待ってたよ^^
微力ながら、私のブログからもリンクしておきました。
(勝手にゴメンね)
最初にぐりんちゃんから構想を聞いたときから、
絶対に参加しようって決めてたんだよね。
頑張るね!!

投稿: アズ | 2010年9月 2日 (木) 20時07分

小さい時から動物が好きで動物関係の学校を出て、仕事にもついていました
でも動物好きだけではやっていけないそんな体験をたくさんしたし、裏話も聞いてきました
私はブームは大嫌いです
ブームになった犬種は数年後たくさん棄てられます
日本のブリーダーは犬種向上の繁殖よりお金儲けのためのブリーダーが多いのがとても残念に思います
飼う側もペットショップの小さい子犬を見て勢いで飼うのではなく大人になるとどれくらい大きくなるのか、この犬種の性格、運動量、その犬種の遺伝的な病気の有無などなど・・・ちゃんと調べてから飼ってもらいたいです
だらだら書いてしまいましたが私も動物が好きな分思いもたくさんあります
イベントにも参加させてもらえますね
kangaさんの行動力を尊敬します

投稿: stila | 2010年9月 2日 (木) 21時05分

思っていたことをちゃんと形にしてがんばるぐりんは本当にすごい!
命を物のように扱う人がいることが本当に悲しいね。
全然協力できてないけど、参加したいと思います。
勝手にリンクしちゃいました><
長男のはじめてのペット、ハムスターが虹の橋に行ってしまったからもう半年。
いまでも大事な思い出です。
いろんなことをじっくり考える機会にしたいな。
がんばってね!

投稿: cherry | 2010年9月 3日 (金) 07時57分

>yuk*さん
日本だと動物はモノとして扱われてしまいますもんね。もう少し政治の人たちが動かしてくれたらいいのだけど、動物を相手にしても得がないそうで…そんな問題じゃない!と言いたい。

日本にも諸外国のようなシェルター方式の施設ができたり、厳罰ができたらいいなって願ってます。

イベント参加、お待ちしてます♪

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 13時40分

>めりさん
きっと元気に走り回って、いつかめりさんと再会できるのを待っててくれますよ♪私もそうだと信じてます!

ブログに書いてくださってありがとうです♪
私も何もできてないんですけど、1年に1回ぐらいは深く考える時間があってもいいですよね。それが人づてに繋がればいいなって思ってます。

こちらこそ、初ホストでどうなることやらですがヨロシクお願いします♪

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 13時45分

>やまちゃん
ありがと~!
リンクは好きなだけお願いします・笑
たまにテレビでも取り上げられてるよね。
でも何年経っても良くはならないんだよね。ただ保護やセンターでも譲渡を積極的に進めるようになってきてる。
センターの人たちも苦しいんだよね…。

やまちゃんのLOがたくさん見られるのね!嬉しいわ!!待ってる!!!

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 13時51分

>らりちゃん(←ちゃんでよかったか!?)
ありがと~、完走…らりさん忙しいから、余裕があったらお待ちしてます!

これは軽~く触れたのです。本当はもっと地獄かな。
でも超重くて書けない…。それに感情的になっちゃいそうでそれもダメだなっと。
野菜の規格外のように扱われる命はあっちゃいけないと思う。

らりさんのLO大好きだから嬉しいわ♪
我が家は金魚、大きく育たないのよね~

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 13時56分

>ゆうきっちゃん
ありがと~。
うちも先日ウサが亡くなったのだけど、この子も捨てられた子だったの。今は元気に走ってるかな~と思ってる。

私も何もできないんだけど、このぐらいなら思いついたの。SBって凄いなってコメを読ませてもらって感じてる♪

また娘がキャーキャーいいそうなLOが登場しそうだね♪

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 14時00分

>く~さん
はじめまして♪
そうなんですね、フェレットかわいいですよね。
LOにしてもらったら、空できっと喜びますよ!
参加お待ちしてます!!

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 14時02分

>アズちゃん
もうリンクしてくれたの!さすがに仕事の早いアズちゃんだわ。
みんなに相談してやってみようって思えてよかった♪
アズちゃんのかわいいあの子もきっと喜んでくれるね。
今からLOが楽しみだわ~♪

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 14時05分

> stila さん
お仕事につかれると大変ですよね。
私も身近にいたし、いろいろ聞いて…ここには書けないことばかりが心から消えないでいます。
私もブームは嫌いです。ブームになった犬種の近い未来が見えてしまいます。
犬の性格…知っていただきたいですね。

参加、お待ちしてます♪

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 14時08分

>さくちゃん
ありがと~!リンクもしてくれたのねん。
さくちゃんたちに相談してよかった!
力強い仲間がいてありがたい!!

ハムちゃん、かわいいもんね。私も飼ったことあるある。
大切な命の最期は悲しいけど感謝だよね。
LO楽しみにしてる♪

投稿: kanga | 2010年9月 3日 (金) 14時10分

今はペットを飼えない状況なんだけど・・・
飼うならきちんと最後まで面倒みなきゃだめですよね。
kangasさんの趣旨に深く賛同します!!

投稿: marimari | 2010年9月 3日 (金) 15時11分

読んでいてジーンとしました。
私は動物を飼った事がないので、ペットショップに行ったこともないし、動物保護活動は全く無知で恥ずかしいのですが、これを機会に色々と考えるきっかけになればと思います。
ぐりんちゃんもイベント頑張って!

投稿: なな☆ | 2010年9月 4日 (土) 02時27分

>marimariさん
ありがと~。
動物愛護やら難しい話なんてホントは二の次でもよくて、まず飼うときめたなら最期まで責任を持つって当たり前のことなんですよね。それができたら不幸な子はうんと減るのにな。

投稿: kanga | 2010年9月 6日 (月) 00時22分

>なな☆ちゃん
ありがとねん。
全く興味のない人にはなんでこうなってるの~?だよね。
動物好きとしては恥ずかしい限りなんだよね。
とってもここに書けるような内容じゃないこともたくさん…。
興味あるけど、知らないって人が知るだけでも意味があったりするかななんて思ってはじめてみました。なんとか頑張ってみるね!

投稿: kanga | 2010年9月 6日 (月) 00時25分

はじめまして。
ネットサーフィンでこちらへたどり着きました。
実は最近子供の強い希望で、全く無知な状態で、犬を飼い始めたところです。
最近いろんな問題を知りだしたところで、この記事は、くいいるように読ませていただきました。
もちろん、覚悟の上で飼いはじめましたが、ドキッとさせられました。
これを機会に色々考え、知っていきたいなと思います。
イベントも是非参加させてください。

投稿: naho | 2010年9月 6日 (月) 10時15分

> nahoさん
はじめまして!
そしてコメントありがとうございました。
生き物は温かくて、可愛くて、人が愛情さえ忘れなければ生きていくのに必要なパートナーだと思ってます。
お子さんたちの人生を温かいものにしてくれますね♪今が一番カワイイ時期でしょうか!?

イベントの参加、心より楽しみにお待ちしてます!
どうぞヨロシクお願いします!!

投稿: kanga | 2010年9月 7日 (火) 00時24分

はじめまして。流れてたどり着きました。
久々に、失った愛犬のことを思って泣きました。
これを書いている今もじわっと泣けてきます。
急性骨髄性白血病で・・・
でも闘病むなしく・・・たった3歳でお星様になりました。

参加したい、これは参加しないと!って思いました。
mixiになりますが、日記の方で参加させてもらいます。

投稿: 迷子 | 2010年9月 8日 (水) 17時45分

>迷子さん
コメントありがとうございます。
病気で戦う小さい命はとっても勇敢ですよね。
迷子さんのところでシアワセだったでしょう。

参加もしていただけるなんて、とっても嬉しいです。ありがとうございます。お待ちしていますね♪

投稿: kanga | 2010年9月 9日 (木) 09時21分

はじめまして。
パニさんのところから来ました。

我が家のにゃんこもわんこも保護団体から
譲渡してもらいまいした。
わんこはまだやんちゃ盛りがいたので
「しつけの入った成犬を」と軽い気持ちで
探していくうちにペットの惨状をしりました。
うちの犬も保護センターからレスキューされたのですよ。

1人でも多くの方が考えてくださったら、
私も参加させてくださいね

投稿: ゆきのじょう | 2010年9月19日 (日) 07時45分

>ゆきのじょうさん
はじめまして♪
パニさんのとこからやってきてくださったんですね!嬉しいです!!
今はネットもあるので、少し調べると知りたくないことも知ってしまうぐらいな惨状がありますよね。私もクリックしては涙をしてたことを思い出します。
保護団体からやってきた子達なんですね。シアワセをもう1回つかめたワンニャン!よかったね~ってナデナデしてあげたい!!
うちはウサギと犬だけですが、そんなことも今週ならば言ってもいいかなっと思えます。

いたらないホストですが、お邪魔したいと思いますのでヨロシクお願いします!

投稿: kanga | 2010年9月20日 (月) 14時30分

小さい頃から動物に囲まれて
生活をしていたので
読んでいて悲しくなりました。
なんで最後まで看取って
あげないのか?
なんで散歩に連れていかないのか?
育児放棄のあげく最後には
捨ててしまうとか
もう考えられないです。

微力ながら少しでも
動物たちの力になりたいと
思いましたので参加させて
くださいm(__)m

今は動物を飼えない環境にあり
近くにある実家のゴンが
主に出てくるかとは思いますが…
ゴンが好きだから結婚したんないかって言われるぐらい溺愛してます( ´艸`)

投稿: †プニ姫† | 2010年9月20日 (月) 22時07分

>†プニ姫†さん
参加表明ありがとうございます!
そうなんですよね~、なんで捨てられるんだろう!?
次の日から普通に生活どうしてできるんだろう??って。
虐待もそうです…。なんで・・っていつも思います。

ゴンちゃんが登場するLOですか!?
溺愛ゴンちゃん、楽しみにしています!!

投稿: kanga | 2010年9月21日 (火) 00時48分

こんにちは
イベントのこと前から知っていたんですが、自分の時間が
取れるかわからず参加表明しないままいました。
いよいよ今日からなのですね^^
LO作って参加するのはやっぱり難しい状況ですが、
陰ながら応援しています!!行動力もすごいなーと思いました。
まずは知るところからですが、私も考えていきたいと思います。

投稿: sakimama | 2010年9月21日 (火) 01時08分

初めまして!
ともみっちさんのブログからこちらを知り、来ました!
私は現在6歳になるワンコを飼っています。
初めてのワンコなので、いつかは訪れるであろうお別れの時を考えると、寂しくて悲しくて涙が止まらなくなります・・・crying
虹の橋の話を読んで・・・心が温かくなりましたが、やはりうちのワンコの生きている「今」を、いかに幸せで満たしてあげられるか・・・それが大事だなって。
長女が産まれて、私は仕事を辞めて家にいるようになったけれど、どうしてもワンコは後回しになってしまったり。人間の都合でお留守番が増えたり。いつか虹の橋のふもとで気持ちよい再会が出来るよう、「愛」を伝えていってあげないとダメだなって改めて感じました。
夜分遅くの書き込み、ゴメンナサイ。
今知ったので、明日からのUp祭にどれだけ参加できるかはわかりませんが、私も一緒に頑張れたらいいなって思っています。
頑張ってください!

投稿: Noanoa | 2010年9月21日 (火) 01時33分

はじめまして。

虹の橋を読んで、朝から号泣してましたcrying
私は、転勤になるときに飼っていた犬と一緒に住める家を
探したのですが、どうしても見つからず、結局実家にお願いしました。
実家にはすでに2匹大型犬がいたので、両親は預かってくれたのですが
きちんと飼うことができない自分が恥ずかしいと思っています。
実家に行くたびに、体いっぱいにうれしいことを表現してくれる
姿を見ると、早く一緒に住めるようになりたいって思っています。

ホームセンターのペットコーナーやペットショップに並ぶ
子犬や子猫を見ると悲しくなります。
無責任なブリーダーなどのニュースを見ると胸が引き裂かれる思いをします。

私もイベントに参加できればしたいと思います。

投稿: ねじけろ | 2010年9月21日 (火) 09時59分

> sakimamaさん
わぁ~、ありがとうございます。
いろいろ忙しい時期ですよね、コメントしてもらえただけでも嬉しいです♪
行動力といえるほどのことは~。だってアップイベントだから皆さんが頑張ってくれるありがたいイベントですもん。
ワタシは自転車漕いで頑張ります。
って、ホストですけど何か!?・笑

投稿: kanga | 2010年9月21日 (火) 12時45分

> Noanoaさん
はじめまして。コメントありがとうございました♪
うちも子供が中心になってしまってここまできました。
でも、ある人に「家族はみんな少しづつ我慢して遠慮して、それでも一緒にいたくて過ごすでしょ。犬も家族ならば少しぐらいは我慢してくれるよ。それは嫌いになったわけじゃないんだから大丈夫」って言われて、そう思うようにしました。

ワンちゃんとの素敵な写真のLOが拝見したいので無理しない程度で参加できたらぜひ、お待ちしています♪

投稿: kanga | 2010年9月21日 (火) 12時49分

>ねじけろさん
なかなかペット可の物件ってないですよね。
ワタシも結婚前からいましたから、新居を探すのに苦労しました。
でもご実家で飼ってもらえてよかったですよね。
シッポふりふり玄関に飛んでくる姿が思い浮かびますね☆

1日だけでももちろん大丈夫なのでお待ちしています♪

投稿: kanga | 2010年9月21日 (火) 12時52分

はじめまして。

うちにも保護団体から譲り受けたネコを飼っています。
妊娠中、主人と私の親両方から
『ネコはどうするの!?赤ちゃんにネコの毛は良くないよ!!』
と散々言われました。
でも私が独身の時から一緒にいるし、他の誰かにあげるなんてことはしたくなく・・・・
意地でそばに置きました。
そのせいで赤ちゃんに悪影響が出たらどうしよう・・・とか悩んだこともありましたが、いま子供はまもなく2歳。
ネコとはとっても仲良しです^^
そばに置いといて良かったって心底思いました。
子供からバシバシ叩かれまくってるネコの気持ちは分かりませんが(笑)
私もイベント参加できたらさせてもらいます^^
大好きなネコと子供の写真を使います♪

投稿: みっちょ | 2010年9月21日 (火) 23時59分

こんばんは^^!
うちにも気付けば小学校のころからずっと相棒のようなワンたちがいつもおりまして、いまも夜のお散歩から帰ってきたところです。
何をするにもお金もかかるし、気も使うし…ややこしいことがいっぱいあるのがいっしょの暮しだけど、やっぱり仲間。

あぁでも気付くのが遅く、レイアウトは作れなそうですが(こないだ作ったのが、たまたまワン・レイアウトでしたけど!)、もし次回あれば必ず^^!

投稿: ちゅと | 2010年9月22日 (水) 19時49分

>みっちょさん
はじめまして。お返事遅くなってごめんなさい。
そうなんですよね、うちも散々言われました。親や友達…心配してくれるのはわかるから反論も弱めになっちゃったり。
どうか、どうかアレルギーだけはでませんようにと祈ってました。
みんな通る道ですが、本当に一緒にいてよかったと思ってます♪

LO楽しみにしてます♪

投稿: kanga | 2010年9月24日 (金) 10時52分

>ちゅとさん
ありがとうございます!
そんな風に言ってもらえるだけで十分です。
そう、この前アップされてたLOが!!って思ってみてました。
イベントが近づくとペットと一緒なLOを見かけると反応しちゃいましたから・笑

投稿: kanga | 2010年9月24日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二回☆Crop Party Contest☆ | トップページ | プリマンカイ祭☆第9弾☆第2回・本気のアップ祭り~1日目~ »